遺産相続・離婚手続・企業法務については、愛知県小牧市の行政書士「川口法務事務所」にご相談ください

企業法務の概要と料金

企業法務は、行政書士へご相談ください

企業の様々な法律行為にはリスクをともなうこともあります。サービスの提供や各所との取引、債券の回収といった行為も法律行為に含まれます。
問題が起きたとき訴訟にも発展しかねません。訴訟というのは時間と費用がかかります。どういったかたちであれ、解決はしますが失うものも少なくないでしょう。
行政書士の業務の神髄はトラブルを未然に防ぐ「予防法務」です。
法律家の観点から会社の利益を最大限はかりつつ、事案にあった契約書の作成や法律家としてのアドバイスなどをさせていただきます。

会計記帳事務というのは正直、面倒だと思います。経営をしながら、となると負担が大きいと思われます。かといって会計をおろそかにしていたらどんどんたまっていくいっぽうです。これを処理するためにつきっきりになれば会社経営がストップしてしまい、よくありません。会計専門の方を雇い入れるとなるとそれなりに費用がかかります。そこで比較的、安価で幣所は承ります。

法務顧問と会計記帳の組み合わせや会計記帳事務のみ、など自由に組み合わせることが可能ですので、ご相談ください。

法務顧問(個人) 20,000円~
法務顧問(法人) 30,000円~
B to B/B to C間の契約書作成 60,000円~
リーガルチェック 10,000円/1枚
同席 5,000円/1時間
月次&決算書作成 20,000円~/月
決算書作成のみ 90,000円~

法務顧問に月次&決算書作成との組み合わせも可能です。
契約書の場合、単発取引から長期に渡る継続取引が想定されます。難易度により金額も変動いたしますのでご相談ください。
公正証書をご希望の場合には+32,400円~(公証人手数料別)頂きます。

行政書士へのお問い合せやご相談窓口

行政書士 川口泰典がお伺いします。
メールフォームでのお問い合せ

お電話でのお問い合せは、0568-54-2995へ。

電話での受け付けは可能な限りいたします。
休日:土日祝日
事前にご連絡いただければ、休日でも面談いたします。